美濃焼ミュージアム

記事一覧(142)

作家によるギャラリートークイベント

こんにちは。寒さはどこへいったのでしょう。しばし暖かい日が続いていますね。しかし、確実に秋が深まってきていることを、当館の庭の木々たちが教えてくれます。秋も深まってきたところで、、、秋の夜長をぜひミュージアムで過ごしませんか?先日ご案内した穴窯フェアに合わせて、11月24日(土)はなんとNight at 多治見市美濃焼ミュージアムと称し、ナイトミュージアムを開催します!!普段は入ることができない夜のミュージアムを堪能できます!ヴォイス工房の穴窯見学者には17時から20時の間ミュージアムに無料で入館できる招待券をお配りしていますのでぜひ穴窯見学→美濃焼ミュージアムへお越しください^^そして、このナイトミュージアムの際、現在開催中の展覧会「美濃陶芸の明日展2018」のギャラリートークイベントも開催予定です!!しかも!今回のギャラリートークはこの「美濃陶芸の明日展2018」のフレッシュセクションに出品中の作家さん5名を招いて行う特別企画です!!作家さんから直接話を聞ける機会はあまりないのでぜひこの機会に作品鑑賞を堪能し、作家さんの想いや作品についていろいろ聞いてみて下さい!さらに作品への理解が深まりますよ。◎Night at 多治見市美濃焼ミュージアム/「美濃陶芸の明日展2018」作家によるギャラリートーク日時:11月24日(土)17時から20時参加費:無料(17時から20時は入館も無料!穴窯を見学して招待券をゲットしてください!)参加作家:青木宏、加藤浩高、中井波花、永井麻紀子、由良薫子(五十音順)

ニュース!新しい呈茶茶碗が加わります

英語で美濃焼を紹介していただきました A good website to improve understanding of Minoyaki

こんにちは!とても気持ちの良い秋晴れですね。まだまだ昼間は暑いですが、秋の匂いも随所に感じられるようになってきました。秋は芸術の秋。ぜひ美濃焼ミュージアムにも足を運んでいただき、色づく木々に囲まれて美濃焼に触れてみてください。今日は当館について先日面白い記事を書いていただきましたのでそのご紹介をさせていただきます!先日、英語で多治見について様々な角度から記事を書いている合同会社Mimirの方が美濃焼ミュージアムにも取材にいらっしゃいました。その取材をもとにひとつひとつ丁寧に記事にしていただき呈茶やハンズオン展示の陶片などについてとてもよくわかる内容になっています。さらに、360度撮影できるカメラを使って撮影された写真も掲載されており、茶室や呈茶の雰囲気がとてもよく伝わります。VR(バーチャルリアリティ)専用のゴーグルがあればまるで自分がその空間にいるかのような体験ができるそうです!記事は英語で書かれていますが、日本語でも読めるのでぜひ読んでみてください。(メニューからエッセイを選択すれば読めますが、美濃焼ミュージアムについて書かれた記事は現在準備中です)美濃焼についてよくわかりますし、実際にミュージアム来館前にプレ学習をしたり、来館後には復習にもなりますよね。