穴窯フェア&Night at 美濃焼ミュージアム

こんにちは。秋の長雨が静かに地面をぬらしていますね。

あいにくのお天気が続いておりますが、この土日は穴窯フェアとNight at 美濃焼ミュージアムが行われ、多くの方にお越しいただきました!

足元の悪い中、足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!!

関連イベントもたくさん行われ、幅広い世代の方にお楽しみいただくことができました!

普段は静かなミュージアムですが、期間中は子どもたちの笑い声も聞こえ、活気のあふれる空間となりました。

◎Night at 美濃焼ミュージアム

ミュージアムを夜間開放し、普段はなかなか入ることができない、夜の美術館を堪能していただきました。中庭にはキャンドルを並べ、ゆらゆらと揺れる炎と共にゆったりとミュージアムで秋の夜長をお楽しみいただきました。

◎ヴォイス工房の穴窯見学

普段なかなか見ることのできない、窯、しかも焼成中の窯をじっくりと観察することができ、暗闇に燃え上がる炎や、高温で焼成している状況で窯の外に取り出し、そのまま水につけて急冷させ、漆黒に発色させる「引き出し黒」という技法をまのあたりにし、まさに息をのむ光景でした!

◎機関車がミュージアムにやってきた!

ミニSL「ヴォイス工房号」が美濃焼ミュージアム駐車場をぐるぐると走り、子どもたちは大興奮、大喜び!!大人たちも、子供に負けじと童心にかえって機関車に乗り込む姿が見られました。みんなに笑顔を届けてくれた機関車でした。

◎光るどろだんごづくり

穴窯フェアという、土とひたすらに向き合うこのひとときに、子どもたちには光るどろだんごづくりに挑戦していただきました!自分で色々と工夫して世界でひとつだけのぴかぴか光る泥だんごをつくることができました^^

◎美術館DEナイト☆茶会

秋の夜長をゆったりとミュージアムで過ごしていただくためのナイトミュージアム。そのナイトミュージアムをさらに心を落ち着けて楽しんでいただこうと計画したのが夜のお茶会です。

普段とはちがった特別なお茶会で、茶道の作法を教わったり、この日のための特別なお菓子を頂いたり、みなさまにご満足いただけました!

本当に盛りだくさんで楽しい2日間でした!

穴窯見学は16日(月)まで可能ですので、ご覧になりたい方はぜひ、ヴォイス工房へ!!


(松原)

Minoyaki Museum Official Blog

多治見市美濃焼ミュージアムの公式ブログです。展示、イベント情報など日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000