美濃陶芸の明日展2017

こんにちは。

今日から9月になり、夏の蒸し暑さはどこへやら、急に過ごしやすい気候になりましたね。


美濃焼ミュージアムでは本日より「美濃陶芸の明日展2017」がはじまりました!

本企画は2014年からスタートしたシリーズ展で、若い世代の陶芸作家を励まし、美濃陶芸の明日を展望する展覧会として、例年、若手からベテランまで幅広い年齢層の作家の多種多様な作品を展示してきました。

第3回にあたる昨年は、美濃の陶芸界を牽引する現在活躍中の陶芸作家たちをセンパイ・セクション、やきものを学ぶ教育機関を卒業してから5年以内の陶芸作家たちをフレッシュ・セクションとし総勢24名の作家を紹介しました。

今回は、特に若い世代の作家にスポットを当て、昨年のフレッシュセクションから引き続き出品する作家を5名、この春、多治見市陶磁器意匠研究所や多治見工業高校専攻科を卒業したばかりの作家から6名紹介いたします。

若さの中に光る情熱、熱い思いを個性豊かな作品から感じて頂けるのではないでしょうか。

本日より来年の1月14日まで展示しております。

美濃焼1300年の歴史に続く次の未来を是非ご高覧下さい。


【出品作家】

青木 岳文 アサ佳 池内 明日香 宇佐美 直子 加藤 裕 加藤 好康 熊倉 龍一 馬場 康貴 早坂 菜子 松下 絵美 柳川 晶子


Minoyaki Museum Official Blog

多治見市美濃焼ミュージアムの公式ブログです。展示、イベント情報など日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000