受贈記念 日根野作三茶碗展 本日スタート

こんにちは。毎日本当に暑いですね!

皆さん、体調など崩されておりませんでしょうか。


さて、ミュージアムでは本日から、この夏の暑さに勝るくらいの熱い想いを胸に、陶磁器と向き合い続けてきた熱血陶磁器デザイナー、日根野作三の展示がスタートします。

日根野作三といえば、陶磁器デザイナーとして日本の陶磁器産業を盛り上げてきた人物として、誰もが知るところではありますが、その日根野作三にはもうひとつの顔がありました。


日根野は自身でも、陶磁器デザイナーが本業であるとしていましたが、その本業と同じくらい、もしくはそれ以上に情熱を注いだことが裏芸の楽焼であると述べています。

このたび、前畑忠憲氏より数多くの日根野の楽焼茶碗を寄贈していただいたことを記念して、「受贈記念 日根野作三茶碗展」と題して、その裏芸と言われる楽焼を中心とした展示を行います。

彼の焼いた茶碗をじっくり見ていただくと、自然と日根野の人物像が垣間見えてくると思います。楽焼を通して日根野が伝えたかったこと、楽焼が日根野のデザイナーとして仕事にどう影響を与えてきたかを感じて頂ければと思います。


8月4日(金)から9月24日(日)まで、美濃焼ミュージアムギャラリーS1にて行っております。ぜひ、ご覧ください!


(松原)


Minoyaki Museum Official Blog

多治見市美濃焼ミュージアムの公式ブログです。展示、イベント情報など日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000