スタッフ紹介☺第四弾

こんにちは。

初夏を感じさせる陽気になってきましたね♪

ミュージアムも新緑が目立つようになってきました。


さて本日は、スタッフ紹介第四弾です。

今日ご紹介するのは、窓口受付担当の三浦和子です。

ミュージアムでは500円でお抹茶を楽しんでいただけますが、その「今月のお茶碗」を毎月セレクトしているのが三浦です。

写真で三浦が手にしているものは、高木典利先生の志野茶碗です。

あたたかみのある志野の中にも、白色の釉薬からは爽やかさを感じさせてくれます。


お茶碗を選ぶにあたってのエピソードを1つご紹介します^^

実は今月、「今月のお茶碗」でひとまず保留となったお茶碗があります。

呉須で描かれている茄子のお茶碗です。

5月では茄子は時期が早いとのことで、来月以降でのご提供となりました。

これも、時期にあわせてお客様に楽しんでいただこうとする三浦の考えです^^


ミュージアムを鑑賞した後、ぜひ三浦が選んだお茶碗でホッと一息いれてみてください♪

茄子のお茶碗は、来月以降をお楽しみに…☆

(青山)



Minoyaki Museum Official Blog

多治見市美濃焼ミュージアムの公式ブログです。展示、イベント情報など日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000