常設展を一部展示替えいたしました!

こんにちは。

今日はM2常設展(美濃焼1300年の流れ)の一部を展示替えいたしました。

美濃焼の歴史の中でも、明治以降の作品を変更しております。

さて、こちらは何の絵かお分かりになりますか?

明治時代の作品「色絵赤穂浪士図輪花小皿」です。

時代の流行・人気が作品に表れている面白いやきものの一つになります。

お皿1枚1枚の絵柄が異なっているのも、より楽しいですよね。

今回の展示替えでは、ぜひ作品の絵柄に注目していただきたいです!

ミュージアムでお待ちしております♪

Minoyaki Museum Official Blog

多治見市美濃焼ミュージアムの公式ブログです。展示、イベント情報など日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000