織部いろいろ

美濃焼ミュージアムではただいま、収蔵品展「織部いろいろ」を開催中です!


「へうげもの」(ひょうきんなもの)として知られる織部は左右非対称の形や自由奔放な文様、釉薬の配色が施された個性豊かなやきものです。しかし、それが織部のすべてではありません。では、織部とは何か。織部とは、黄瀬戸、瀬戸黒、志野などの技術革新の恩恵を受けて発達してきた様式が統合されたものであり、まさに桃山陶の集大成なのです。


様々な様式を受け継いだことにより豊富なバリエーションが生み出され、さらに釉薬や素地を組み合わせることにより、緑、赤、白、黒などそれまでになかった彩りで意匠を構成することが可能になりました。


「織部いろいろ」ではその豊かな色彩に注目した展示を行っております。

今も昔も、見るものに驚きと刺激を与えてくれる織部。

そんなめくるめく織部の世界をぜひご堪能ください。


*収蔵品展「織部いろいろ」

平成28年12月2日(金)~ 平成29年4月23日(日)

美濃焼ミュージアム ギャラリーS1


Minoyaki Museum Official Blog

多治見市美濃焼ミュージアムの公式ブログです。展示、イベント情報など日々更新しています。

0コメント

  • 1000 / 1000